グルコサミンの摂取量と効果

グルコサミンはこんな人におすすめ
 最近では、コンビニなどにも、ミネラルやビタミンをはじめとして、さまざまな栄養補助食品が並べられるようになってきました。
 グルコサミンも一般の食品からは取りにくい性質を持っているので、健康食品の形で積極的に摂取したいものです。

関節症で悩む前に
 グルコサミンは現在、関節痛で悩んでいる方はもちろんですが、それ以外の方でも、予防薬として、日常的に取りたい栄養素の一つです。
 関節症の怖さは、知らず知らずのうちに進行するところにあります。それだけに、日頃からの心がけが大切です。

一日一~一・五g が目安
 グルコサミンにはドリンク、錠剤、カプセルなどさまざまな形のものがあります。いずれもその効力は変わりません。
 摂取量は、通常は一日一~一・五g が目安ですが、ひざなどの痛みがとくにひどい方は量を増やしても大丈夫です。状態がよくなってきたら、一日一g でも十分です。

グルコサミンは分けて取る
 グルコサミンは一日の目安量を一回で取ってもよいのですが、摂取後はすぐに腸で吸収されてしまいます。
 したがって、グルコサミンが体内でできるだけ持続するように、面倒でも二、三回に分けて取るようにしたほうがよいでしょう。
 また、グルコサミン健康食品は、熱などを加えても効き目は変わりませんので、料理に加えたり、飲料に入れたりすることもできます。
 利用法は幅広いので、自分なりに工夫してみることをおすすめします。



ひざ、関節の激痛にグルコサミン
ひざ、関節の激痛にグルコサミン



[PR]
by beauty-moisture | 2017-03-13 10:08 | ひざ、関節の激痛に グルコサミン