スクワレン効果 続けることが大切

自然治癒力を発揮させる
 すべての生物は、健康・生命を維持しようという機構や能力を、体に生まれつき備えています。
 このことを“自然治癒力”などと呼んだりしています。
 では、自然治癒力とはいったい何のことなのでしょうか?……正直言って、その正体はハッキリしていません。
 とにかく、人間の六十兆個もの細胞の塊は、正に神技としか思えないほど、非常に複雑な仕組に作られています。
 そして、この仕組に支障が生じた場合に、あらゆる方法で正常化しようという復元力が作動するのです。
 しかし、その力の根源は、一つ一つの細胞の活性であり、その活性の鍵は酸素が握っていますから、自然治癒力も結局は酸素供給に関係した能力ということがいえます。
 したがって、スクワレンは、自然治癒力を最大限に引き出す手助けをしていることになるのです。
 細胞の活性を低下させる原因は周囲に満ちみちていますから、各個々人のもつ自然治癒力にも差が生じてきます。
 したがって、スクワレンの〈効果〉も、人によって差が出てしまうのです。
 概して言えることは、その病気が起きてからの時間に比例して治癒に至る日数がかかるということです。
 なかには、「好転反応」といって、体のなかの毒素がスクワレンによって排泄されゐために、一時的に吹き出物(宿便などと称されるものは、現実に存在しないと思いますが)や大量の黒い便、疲れが出る場合もあります。
 でも、ご安心下さい。それは良くなっている証拠です。体中の毒素がすっかり出てしまえば、メキメキ体調は回復します。
 途中で、これは悪化したためではないかと、スクワレンの服用をやめてしまう人がいますが、実にもったいない話です。
 あと少し続ければ、もっと良くなったはずだからです。



深海ザメの酸素効果が癌・現代病を治す
深海ザメの酸素効果が癌・現代病を治す



[PR]
by beauty-moisture | 2017-02-07 12:25 | 深海ザメの酸素効果が癌・現代病を治す